TAG

コロナウイルス

コロナ禍で加速する外食産業「これからの飲食店の形とは!?」

新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、外食産業は未曽有の厳しい状況が続いている。新型コロナウイルスによって外食産業市場は今後どのように変わっていくのかを紐解いていくことにします。 外食に対する期待は普遍的 新型コロナウイルスの感染症拡大により、外食 […]

カフェ物件の探し方を解説! アフターコロナを見据えた、定説に縛られない物件選びが肝

新型コロナウイルスの感染拡大を境に、カフェの在り方に変化が起ている。『銀座ルノアール』は12年ぶりの赤字転落となったりと、様々なカフェやレストランで赤字が続いている状況である。その為、このコロナ禍、そしてアフターコロナを生き抜くためにはどんな立地や物 […]

HACCPの義務化で飲食店がやるべきこととは?実際の業務とメリット【Hazard(危険) Analysis(分析) Critical (重要)Control(管理) Point(点)】

食品衛生法の改正により、2020年の6月からHACCP(ハサップ)と言われる衛生上の管理が飲食店で義務化されることとなった。そこでHACCPの義務化において、飲食店ではどのような対応に迫られることになるのか、そもそものHACCPの概要も踏まえてみてい […]

市場規模700兆円!?「food+technology」 食領域のDX推進とは!

少し前に金融とITが融合したフィンテックと呼ばれ新たなビジネスモデルが世の中に出てきたように、最近はフードテックと言う、食とITが融合することで従来の枠を超えたサービスを提供することができるサービスが多々出始めている。 コロナウイルスの感染拡大で需要 […]

この機に見直そう!?利益につながるメニューの原価率コントロール方法。3%/月の違いが100万/年の違いに!!

飲食店において、食材の過剰発注や廃棄などで原価率が数%悪化すると、それが重なり、利益を圧迫する要因になってくる。例えば、原価率30%の料理がある場合、33%になれば年間100万円の損失につながることもありえる。原価率を想定内に収めることは、利益に直結 […]

【ゴーストレストラン】コロナ渦により新たな潮流~フランチャイズ化で売上向上~

コロナ禍、実店舗を持たず、インターネットやデリバリーサービスのアプリ上にのみ存在する「ゴーストレストラン(バーチャルレストラン)」が都内で急増中だ。FC化も進んでおり、店舗よりも開業費が安く抑えられるとこに加速する要因がある。しかし、同じ料理人が作っ […]

【コロナ過】食産業におけるM&Aの基本戦略

飲食業界では、補助金等が支給が終わる頃からM&Aが活発化するのではと予想されている。しかしながら飲食業界におけるM&Aとは一体どのようなものなのか。という疑問が残るのではないだろうか。 コロナの状況下でM&Aを検討すべき? コ […]

【事業戦略】いかに事業転換して環境変化に適応するか

新型コロナウイルスの影響によって、世界中の社会、経済環境が一変しました。多くの中小企業はもちろん、資金力のある大企業においても事業構造の転換に迫られており、どのように事業転換していくべきなのでしょうか。 事業構造転換の基本的な流れ 著書『ストラテジッ […]