【DX時代】DXにおける5F分析と限界

5F分析とは、詳細は【5F分析】の記事内で紹介しておりますが、簡単に説明すると、1979年にマイケル・ポーター教授によって発表され、自社の事業の競争環境を分析していくフレームワークになります。 5F分析の限界 しかしながら5F分析は万能ではありません […]

【アドバンテージマトリックス】業界全体の異なる事業特性を知り、自社事業の方向性を検討

業界によって異なる「事業特性」を把握するためのフレームワークです。事業の性質を、戦略変数(業界の競争要因)の数と、優位性構築の可能性という2軸でプロットし、縦軸に「戦略変数が多い・少ない」、横軸に「可能性が高い・低い」の4象限に分けて分類します。 ア […]

【PPM分析(プロダクトポートフォリオマネジメント)】事業の将来性を把握するとともに、競合企業との売上の格差を可視化

PPM分析は、「市場の成長率」と「市場の占有率」を軸にし、自社の製品や行っている事業を4つの象限に分類することによって、企業の「戦略策定」や「事業展開」を検討することができます。また各事業に対して、ヒト・モノ・カネなどの企業の経営資源の配分の優先順位 […]

【DX時代】DX推進時代においての企業戦略

2018年9月、総務省が『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~』というレポートを発表しました。同レポートによると、既存ITシステムをこのまま使用し続けた場合、2025年に大きな経済的損失を被る可能性があるとのこと […]

【事業戦略】いかに事業転換して環境変化に適応するか

新型コロナウイルスの影響によって、世界中の社会、経済環境が一変しました。多くの中小企業はもちろん、資金力のある大企業においても事業構造の転換に迫られており、どのように事業転換していくべきなのでしょうか。 事業構造転換の基本的な流れ 著書『ストラテジッ […]

【VUCA】VUCA時代における戦略とリーダーシップ

企業や個人を取り巻く市場環境は複雑で不確実になり、今後もこの流れは加速していきます。世界の経済人が集まるダボス会議ではこのような状況を指して、「VUCA時代」という言葉が聞かれるようになりました。 VUCA時代の始まり   Volatility(変動 […]